Blu-ray Diskドライブに交換

c0047906_7432818.jpg メモリーカード型ハイビジョンカメラを使うようになって、撮影した動画や作品をHDVも含めてすべてパソコンに保存している。外付け500GBのハードディスクに収容しているが、80%ほどになってきた。

 そこで新たな収納を検討する。予備も含めて外付けのHDDは2台となっているので、これ以上増やすのはわずらわしい。高容量のディスクがブルーレイ(BD)に統一されたので、ディスクに保存を考えた。

 内蔵型とUSB接続の外付けの2種類あるが、スピードと安定性では内蔵型の方がよい。取り付け作業が必要だがこちらを採用すること決めた。ネットで調べたら、数社から製品が出ている。価格も最新品でも3万円程度になっている。その中からI-O DATAのBRD-SH8Bを選んだ。

 ハイビジョン編集に使っているパソコンはGatewayのFX4710-JB002Aだが、この機種にはタブが2段あり、下が使っていない。そこに増設するつもりだったが、このドライブに使えるコネクターが1回路しかない。それでDVDドライブを取り外してそこに設置した。

 正常に取り付けると自動的に認識されて使えるようになる。付属のソフトをインストールすると、ビデオの保存や再生ができるようになった。これで作品や重要な素材などを保存することにしよう。
[PR]
by ja3cf | 2008-11-08 07:57 | ちょっと聞いて
<< メスのジョウビタキ 冬鳥の飛来 >>