プレミア・プロCS4を使う

(画面をクリックで全画面に拡大する)
c0047906_8224962.jpg
 ビデオ編集ソフトの定番、ADOBE Premiere Proが新しいバージョンCS4を発売した。このソフトを以前から愛用していた。しかし、ハイビジョンになってから処理が遅くて使ってなかった。CS4が発表され、機能も大幅に上がったとのこと。そこで早速購入することにした。

 アップグレード版なので説明書もなしでDVDが3枚入っている。そのうちプログラムが2枚なのでかなりの容量だ。以前のインストールでシステムが動かなくなってしまい困ったので、今回は事前にバックアップを取って万全を期した。

 正常に動きだした。一番気になるAVCHDがネイティーブで編集できるという点だ。そこでパソコンに収納している素材を取り込んでみた。タイムラインに載せて実行してみたら、レンダリングに少しの時間がかかるがスムースに動き出した。EX-F1のmovファイルも取り込んでみたら正常に動作した。

 前回問題だったHDVのキャプチャーだが、それもクリアーできた。まだ、使い始めたばかりでほかのソフトとの相性などの検証はできていない。正月休みにじっくり調べることにしよう。
[PR]
by ja3cf | 2008-12-30 08:49 | ちょっと聞いて
<< 年賀あいさつ 1TBのハードディスク >>