桜と野鳥

 国道24号線・和歌山市中之島には桜並木の街道がある。その中の1本だけ早咲きの桜がある。今年は例年より2週間も早くすでに満開だ。この木に野鳥が集まる。メジロとヒヨドリだ。メジロは数が多いがじっとしていない。ちょこまかちょこまか枝から枝に移動し、数分で飛び去る。そのサイクルは1時間に3~4回だ。

 一方、ヒヨドリは数が少なく、ゆっくり花をつついている。しかし、この花の密度が高いので、手前に来たときだけしか撮影できない。朝夕2回、3時間かかって撮影したのをハイビジョンでお見せしよう。なお、この素材は先日NHK和歌山放送局のローカル番組で、季節の映像として放映された。

(画面を2度クリックでYouTubeへ移動する。高速回線接続のときは、右下の
 HD表示を切り替えることで、ハイビジョンで見ることができる)

  桜並木の なかに一樹の 早や咲きの 花に埋もれて メジロ蜜吸う 
  NHKニュースのなかに この映像 輝いており 感動を呼ぶ

                       引地貞子(那智勝浦町)

追記) 
 今回はYouTubeの「ペットと動物」部門で「栄誉」5つが与えられた。
[PR]
by ja3cf | 2009-02-25 07:59 | 昆虫・花・風景・ほか
<< 街中のオシドリ GPS機能が便利だ >>