自作ウインドジャマーについて

c0047906_22544126.jpg
 NHKに出演したときに、私の使っているビデスコが画面いっぱい大きく紹介された。それで質問が来た。あのマイクにつけているカバーはどこで手に入れたのかと。

 私たちの使っているカメラについているマイクはエレクトレット・コンデンサーマイクだ。このマイクは小型軽量で音質もよく値段も安い。最大の欠点は風音に弱く、微風でもフウフウと風音が入る。野外で使うビデスコの場合は、常に風音に悩まされる。

 テレビのロケーション画面で、長い棒の先につけているマイクが映る。マイクはどれもふわふわした毛に覆われている。これがウインドジャマーだ。これをまねして自作してみた。ハギレ屋で「アクリルファー」という生地を探す。熊などのぬいぐるみに使っている布だ。できるだけ裏の目が粗いものがよい。これを二つ折りして縫い合わせた。毛足が長いので適当に作ってゴムバンドでとめてもわからない。
c0047906_23104112.jpg
 たったこれだけで効果抜群だ。ちなみに扇風機で横から風を当てて実験してみたらよい。風音が大幅に軽減されているのがわかる。これに気をよくして、内蔵のマイクにも取り付けた。こちらはより簡単で、マイクより少し大きくカットして、両面テープでくっつけた。ただし、両面テープはマイクにかからないようにすること。

  風防ぐ ウインドジャマー 模倣して 端切れ利用の 手作り成功す
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2009-06-22 23:23 | ビデスコについて
<< オオルリのさえずり NHKに出演した >>