Windows 7 を試す

c0047906_10472721.jpg
 10月22日に発売が予定されているWindows 7 を使うことができた。今回はテストのため、DドライブにWindows 7 をインストールして切り替えて使えるように設定した。噂の通り、Vistaよりも動きが軽快だが、いままで付属していたソフトはほとんど付いていない。これは自分が必要なものをインストールして使うようになっているためだ。

 一番気になっているのは映像の表示だ。Windows Media Player でサンプルとして保存されているハイビジョン映像を再生したのが、ここに掲載している画像だ。DVと同じように軽快に表示する。そこでビデオカメラで撮影したAVCHDの映像はどうだろうか。PCに保存しているファイルを呼び込むと、自動でWindows Media Player が立ち上がってスムースに再生できた。これはいい!。

 いまひとつ楽しみなのは、Windows 7 では仮想環境で動作する機能があるそうだ。これを使うとWindowsXPだけでなくそれ以前のOSにも設定ができる。ということは現在のOSで動かなかったソフトや機器が使えるということだ。私もいま使っているスキャナーが古く、Vistaではデバイスドライバーがなくて使えない。これを考えるとWindows 7 に乗り換えるメリットは十分ありそうだ。

   Windows 7  を試せば 珍しく 美しき鳥 たむろしており
                    引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2009-09-13 11:33 | ちょっと聞いて
<< マレーシア旅行 (2) 「JA3CF's Ho... >>