マレーシア旅行 (3)

 今朝もホテルの前で野鳥観察をする。昨日と同じアカハラダカの幼鳥が見つかる。それにコウライウグイスが街路樹の見上げる位置にとまっている。(動画の「HD」をクリックしてその右のマークをクリックすると高画質のフル画面で見ることができる)

 今日は午前中クアラルンプールの市内観光だ。王宮、国家記念碑から国立モスクと回る。住民の服装などからは強く感じられなかったが、ここはイスラムの世界なのだ。今日の昼食はおしゃれにリッツカールトンホテルの中華料理店で飲茶料理となる。

 午後は、バス移動で高原のリゾート地として有名なキャメロンハイランドまで4時間の旅。曲がりくねった道が延々と続く。原住民が所々に山で取ったものを売っている。ここは標高が1,500mを超えるため涼しく、物価も安いので日本人の長期滞在も多いそうだ。ここはまたお茶の産地としても有名だ。今夜はここで泊まる。
c0047906_06225.jpg
(キャメロンハイランドで宿泊したEquatorial)

 マレーシア ホテルの前の 街路樹に コウライウグイスの 仕草愛らし
 妖しきメロディ 流るるなかに コウライウグイスの 羽繕い見る
 高原の リゾート地まで 4時間を かけてホテルへ 曲がる道つづく

                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2009-09-22 12:56 | マレーシアの野鳥日記
<< マレーシア旅行 (4) カワセミのジャンプ >>