ホウロクシギ

c0047906_748880.jpg くちばしが異常に長いホウロクシギは日本では夏場に見ることができる。シギの仲間では一番大きな鳥だ。

 長いくちばしは、穴に突っ込んで好物のカニなどを捕まえる工具なのだ。昨秋、ケアンズへ行ったとき、海岸で撮影することができた。突然猛烈なスピードで走り出し、穴を見つけて急停車。まるで干潟の暴走族だ。(動画はここをクリック

ケアンズの海岸
[PR]
by ja3cf | 2005-03-26 09:28 | シギ・チドリ
<< コガモ ユリカモメ >>