HD620でカワセミを撮影する

 歳とともに足腰が弱り、重いカメラを持って長距離の移動はつらくなって来た。そこで、できるだけ軽いスタイルで野鳥撮影を続けたいと軽量で高倍率、その上高画質のカメラ探した。たどり着いたのはビクターのGZ-HD620だ。小型でありながら120GBのHDD内蔵で光学30倍ズームのフルハイビジョンとある。早速取り寄せて使ってみた。
c0047906_2356527.jpg

 HD620にレイノックス2.2倍テレコンを取り付けて撮影した。被写体は50m離れたカワセミなので最大倍率にする。帰って調べると赤被りになっている。原因不明だがそれを修正したら結構使えることがわかった。



  軽量の 高画質にて 高倍率の カメラに収む カワセミの姿
                    引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2010-03-15 00:00 | カワセミ科
<< PMBとEDIUS Neo で... ナベヅルの越冬 >>