やっとヤマセミに会えた

c0047906_2243146.jpg
 数年前から願望だったヤマセミに、やっと会うことができた。鳥仲間の案内で、4時起きして大和路に向かう。現地に到着してしばらくで対岸に白い鳥が飛んでいるのを確認する。ヤマセミだ!カワセミ仲間だが結構大きく、ハトとだいたい同じくらいだ。早速、ハイビジョンカメラにスコープを取り付けて撮影を開始する。その距離約100mズームアップすると風でカメラが揺れて厳しい撮影となった。

 ここには数羽生息しているのを確認できた。最初に撮影できたのがメスで、全体は白と黒の鹿の子模様がきれいだ。その後に映したのがオスで、メスと同じ模様だがあごの下と胸に淡い茶色が混じっている。(上記の画像)

 現場に6時間ほど滞在したが、残念ながら魚を捕る姿は見られなかった。ここは餌場でないのだろうか。次回の撮影に期待しよう。なお、現地へ案内してくれたHさん、タケノコご飯を持参してくれ、暖かいカップヌードルと一緒に現場でご馳走になった。おいしかったよ、ありがとう!。



 数年を かけた望みの ヤマセミに ようやく出会う 大和路に来て
 白と黒 鹿の子模様の 美しき ヤマセミに会う 揺るる笹むら
 西洋の 兵士の如き 冠羽立て ヤマセミ樹木の 枝に動かず
 鳥仲間の 持参のタケノコ ご飯食べ ヤマセミ撮影の ひと日を終えぬ

                        引地貞子(那智勝浦町)

追記)YouTubeにアップしたこの「ヤマセミ」が「おすすめ動画」になった。
[PR]
by ja3cf | 2010-04-17 23:06 | カワセミ科
<< ヤブサメに出会う アカハラ >>