高倍率GH350をテストする

 年齢とともに足腰が弱ってきた。好きな野鳥撮影も、大きなカメラと三脚を持っての移動はきびしくなっている。そこで小型軽量で高倍率のビデオカメラを探していた。最近発売になったビクターのGZ-HM350が小型ながら36倍ズームを搭載している。ネットで価格を調べたら3.5万円となっていたので、早速取り寄せた。
c0047906_15523650.jpg
 さすが36倍ズームは凄い。肉眼ではっきりわからないものもドーンとアップする。高倍率で気になる色収差もあまり目立たず、画質もまずまずで十分使える。

 ではその威力をお見せしよう。最高倍率で撮影していたアオサギがカメラを引くとみるみる小さくなってしまう。



 嬉しいことにこのカメラには37mm口径のフィルターねじが切ってあるので、手持ちのテレコンが使える。それを付けて撮影した動画から落とした静止画をトリミングなしでお見せしよう。(縮小はしている)
c0047906_17234167.jpg

  軽量にて 高倍率の ビデオカメラ 見にくき鳥も どーんとアップ
  36倍 ズームの威力 まのあたり 画面のアオサギ 草に紛れり
  アオサギは 何を思うや 広々と したる平池に 肩落とし立つ

                       引地貞子(那智勝浦町)

追記)
 この動画について久しぶりにYouTubeから栄誉2つが与えられた。
[PR]
by ja3cf | 2010-10-31 15:54 | ハイビジョン撮影
<< 新ジッツォ雲台を試す コサメビタキ >>