EDIUS Neo 3 を使う

 今まで使っていたEDIUS Neo 2 BOOSTER がバージョンアップしてEDIUS NEO 3 となって発売された。早速購入してインストールした。編集画面上はほとんど変化がない。いくつかの新機能があるが、一番嬉しいのは、フル画面のプレビューだ。今まで編集途中でチェックするときは、できるだけプレビュー画面を大きく広げて見ていた。
e0120230_1334245.jpg
 新しいバージョンではプレビュー画面をダブルクリックすると全面で表示される。その上、新バージョンでは機能が強化されているので、フルハイビジョンの映像でもスムースに表示される。試みにCore i3-330M の64Bitノートパソコンにインストールしてみた。こんな低スペックのノートPCでも、フルハイビジョンの編集でタイトルやBGMの挿入などが問題なくできた。

 このバージョンからは現在発売されているカメラのほとんどの形式がサポートされるようになった。ひとつ気になることは「声の職人」がプラグインできないことで、メーカーに問い合わせたら今までのものは使えなくて新しく発売する「声の職人」を使ってくれとのこと。これには驚いた、最近買ったばかりで、まだ本格的に使っていないのだ。無償バージョンアップで使えるようにすべきではないか、強く抗議したい。
[PR]
by ja3cf | 2010-12-11 14:14 | ハイビジョン撮影
<< ベニマシコ キビタキのメス >>