ベニマシコ

 このところ季節がら野鳥の情報が少なく、その上雑用が多くバードウォッチングは全くしていない。そこで以前に撮影したベニマシコを掲載しよう。この鳥はオオマシコと共に「赤い子」として親しまれている。名前の通り紅色のきれいな鳥で、盛んに木の実をつついていた。



  桜貝の 如き胸毛の ベニマシコ 松の実に似し 木の実ついばむ
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2010-12-25 14:28 | アトリ科
<< 今年もヒレンジャクが来た EDIUS Neo 3 を使う >>