水害お見舞い

 テレビや新聞で大きく報道されているように紀伊半島がたいへんな水害に見舞われている。特に那智勝浦町の被害が甚大で、私のブログに短歌を掲載してくれている引地さんのことが気になり、3日の夜に電話した。この時点ではまだ道路わきにある納屋が浸水したとのことで、自宅は一段高いところにあるので心配ないとの返事だった。

 今日メールがあり、近くを流れる川が増水し、4日の夜中3時に危険水位をはるかに超える6.95mになり床上120cmの被害を受けたとのことだ。被害状況の画像が送られてきたので掲載しよう。
c0047906_2156582.jpg
 水が引き始めて撮影したそうだが近所の家はまだ屋根近くまで漬かっている。 
c0047906_2157332.jpg
 座敷も浸水して畳が浮き上がっている。私も過去に水害の経験があるが、床下浸水と床上浸水では大きく違う。床上浸水すると被害が甚大で、後始末がたいへんだった。

 謹んでお見舞い申し上げます
[PR]
by ja3cf | 2011-09-05 22:13 | ちょっと聞いて
<< おっきなお月さん 街中のイソヒヨドリ >>