キョウジョシギ1

c0047906_20543196.jpg
 ゴールデンウイークの最中、今日いつもの鳥見仲間とともに泉南市男里川へ撮影に行く。シギやチドリを多く撮影できたが、その中で1羽だけひときわ鮮やかな小型のシギを見つけた。

 調べてみるとキョウジョシギとわかる。頭と顔が白と黒で、胸が黒く腹が白い。背中が薄墨色と茶色が混じり合い足は赤い。この派手な配色のために京女に例えたのだろう。もちろん初めての出会いだった。

 動画をご覧になればおわかりのように、休む暇なく盛んにくちばしで地面を突き小石をはねのけて餌をあさっていた。これがこの鳥の習性だそうだ。撮影はかなり距離があり、真夏日になって温度が上がったため空気が揺らぎ鮮明度が落ちた。(動画はここをクリック

人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-05-04 21:14 | シギ・チドリ
<< ダイゼン カワラヒワのさえずり >>