市街地の白鷺

 散歩の途中で堀にコサギが2羽いるのを見つけた。持っていたソニーCX700Vで欄干にもたれて手持ち撮影をした。ズームを最大の14倍まで上げての撮影だが、結構安定している。



 このカメラについてはまだレポートしていなかったので、少し書いておく。同時発売したCX560Vと主な機能は同じだが、60Pの記録ができるのとレンズフードが付属しているが、少し大きくなっている。CX550Vからメニューが大きく変わっている。一段とワイド(26.5mm)になったのと、画像数が増え12.3メガとなり手ぶれ補正が更に強力になった。それに人物以外のペットや鳥などの追尾ができるようになったのは嬉しい。
c0047906_811413.jpg
 USBケーブルが付属しているのは結構便利だ。画像をPCに取り込んで、ビデオのモニーター液晶を閉めて接続したままにしておくと、自動的に充電が始まる。オート機能がより充実しているので、CX560Vがランキングトップなのはうなづける。

  欄干に 凭れて手持ち撮影す 掘にコサギの 二羽見つければ
  人以外に ペットや鳥の 追尾可能 ワイドとなりし カメラ愛用す
  付かず離れず 揺らぐ水面に 影映す
                コサギは やがて堀の上(へ)飛べり

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2011-10-07 23:31 | サギ科
<< ノビタキ 久しぶりのカワセミ >>