「Evernote」のすすめ

 年末から年始にかけてデスクトップのパソコンがトラブってビデオ編集ができない。そこでいま使っているソフトで重宝している「Evernote」を紹介しよう。日常にパソコンを複数使用している人が多い。自宅と職場で、本宅と別宅で、デスクトップとノートPCなどと使い分けている。このような状況では、作成したファイルやデータをどちらのパソコンでも見たり使えたらどんなに便利か。

 このような要望に応えてくれるソフトがいくつかある。その中から私が使って重宝しているのが「Evernote」だ。最近になってこのソフトをスマートフォンでも使うことでさらに便利となった。例えば、自宅でExcelで作った住所録をスマホでも見ることができたり、デスクトップのWordで作成している文章をスマホで見たり、ノートPCで修正ができるのだ。
c0047906_15351090.jpg

c0047906_1550920.jpg 「Evernote」は名前のとおりノートとして文字を書いたり、画像やイラストを貼り付けることができ、Webで見つけた記事の必要部分をクリックして張り付けることができる。ワードやエクセルもドラッグアンドロップで取り込むことができる。ただし、スマホでは閲覧だけで編集はできない。スマホの便利なところは「Evernote」上で写真撮影ができる。ボードに書かれた文字を撮影しておけば、自宅の大きなモニーターで確認ができる。

 取り込んだ後は「同期」ボタンをクリックで専用のサーバーに保存され、登録したパソコンへ送信される。このソフトは無料では1ヶ月に6OMBという制限があるが、普通はこれだけ容量があると十分だろう。詳しい使い方を知りたければ、ネットで検索すると見ることができる。「Evernote」を使いたい人は、ここからダウンロードしよう。
[PR]
by ja3cf | 2012-01-03 13:02 | ちょっと聞いて
<< カンムリカイツブリ 紅葉とオシドリ >>