ウグイスの鳴き声 ③

 この時期、毎年観察に行く場所がある。期待していたオオルリは、撮影できなかった。ここで見つけたウグイスだが、あまり上手な鳴き声ではなかったが、オオルリの鳴き声と一緒に紹介しよう。

 「うぐいす色」といわれるが、実際のウグイスはこのように地味な色である。この色で、たいていは梢の中でさえずるので、鳴き声はよく聞くなじみのある鳥だが見つけるのは難しい。毎年ウグイスを追っかけるが、なかなか捉えられない。市街地でも鳴いているが、車の音など雑音が入りクリヤーな音の収録はできない。今年はこれで我慢しようか。
c0047906_16471766.jpg



 他の「ウグイスの鳴き声」はここをクリックで見ることができる。

  オオルリと 唱和のウグイス 鳴き声の いまだ幼き 五月の木陰
  上手とは 云えぬ鳴き声 ウグイスの 落ち着かぬ動き 青葉のなかに
  新緑の なかに紛れて 枝のへ(上)の ウグイスの声 森にひびけり

                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2012-05-16 16:48 | ウグイス科
<< ハマシギ オオヨシキリの季節になった >>