ハイビジョンカメラ・HDV-HC1

c0047906_6441417.jpg ソニーが昨秋に一般向けのハイビジョンカメラHDR-FX1を発売して注目を集めた。しかし、ビデスコとして使うのは少々難があり思案していた。他のメーカーからもう少し小型でビデスコ向きのが出ないかなあと思っていたら、何と同じソニーから7月に小型HDVカメラを発売するとアナウンスがあった。

 このHDR-HC1はDCR-TRV70とほぼ同じ程度の大きさでありながらハイビジョン撮影ができるのは嬉しい。3CCDではなく総画素数297万画素の1/3型CMOSセンサー搭載で、ダウンコンバートしてDVに変換できる。

 これならレンズのフィルター径が37mmと小さいので、ビデスコとして使うのはいい結果が出そうで大いに期待できる。7月7日に17万円程度で発売するそうだからポケットマネーをやりくりして購入を考えなくちゃーー。ただしハイビジョン画質でインターネット配信するとなれば自前のサーバーを持つ必要が出てきたぞ、こっちの方がたいへんだ。

 このカメラの詳細はソニーのウェブを見てね。

人気blogランキング ←ここをクリックで投票・よろしく!
[PR]
by ja3cf | 2005-05-22 21:09 | ハイビジョン撮影
<< コセイガイインコ オオヨシキリの競演 >>