SX50HSで手持ち望遠撮影

 今年もいよいよ今日で最後となった。晴れたので久しぶりに紀の川の河川敷を散歩する。街中では穏やかだったが結構風が強い。葦原のそばにカモたちが集まっている。50倍のデジカメ・キャノンSX50 HXで手持ち望遠撮影がどこまで使えるかテストをしてみた。

 足腰が弱いので、岸に座っての撮影となった。カモたちは約25倍(600mm)で撮影した。帰りがけ道路にイソシギが降りている。かなりの距離があるが近づくと逃げられるので最大倍率50倍(1200mm)で撮影をした。カメラの手振れ補正はオンにしているが、編集での補正はかけていない。結構使えることがわかった。


[PR]
by ja3cf | 2012-12-31 15:27 | ハイビジョン撮影
<< 謹賀新年 手振れ補正の実験 >>