Canon XA20 を入手する

 いままでビデスコで使うためにビデオカメラは小形軽量のカメラを主に使っていた。新しくメインとなるカメラを物色中だった。候補に挙げたのはデジ一眼ながら映像評価の高いパナソニックのDMC-GH3と、手持ちのバッテリーなどが使えるソニーのHDR-PJ790Vと、6月に発売するキャノンのXA20だった。

 その中から最終選択したのがXA20だ。小形ながら業務用機能がついており、光学20倍ズームで35Mbps/60PのMP4をサポートしているのが気に入った。ハンドルと外付けマイクもセットで購入した。
c0047906_565931.jpg
 いままで使っていたカメラと全く違い、最低限の使い方や機能を覚えるのに丸一日かかった。曇空ながら、近くの公園へテスト撮影に出かけた。いい感覚ですっかりこのカメラの魅力にはまってしまった。

 まだ使い始めて数日しかたっていないが、やっぱり業務機を名乗っているだけあって、マニュアルで使いやすいことがわかった。新しいものを入手してワクワクドキドキ感が持続するのは本当に久しぶりだ。テスト動画はYouTubeにいくつも掲載されている。中でも現用の業務機 Canon XF305との比較 では、画質に大きな差がなくプロの現場で十分使えるとある。そこで、ここではXA20内部でダウンロードした画像を掲載しよう。
c0047906_2322249.jpg
  紫陽花の 鮮やぐ色に わくわくと 心晴れゆく 梅雨の晴れ間に
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2013-06-28 22:46 | ハイビジョン撮影
<< スマホの買い替え カイツブリの子育て >>