Googleで富士山登山

 Googleマップに「ストリートビュー」という機能がある。主要道路をずんずん拡大すると最後にアプリが切り替わり、あたかも自分がそこで見ていると同じ画像が次々と出てくる。ときどきこの機能で街中を探索して楽しんでいる。京都の市街地に木々の生い茂っている場所があった。その奥に大きな八木アンテナが見えた。これはきっとハム(アマチュア無線家のこと)の仲間に違いないと住所で調べたら友人のアンテナだった。すごい!

 この機能が進歩して富士山の頂上も掲載されたと聞き、早速登ってみた。マップで富士山を探して拡大すると、出た!。鮮明な冨士山頂付近の風景が現れた。最近は足腰が弱り登山どころではない。これだとあたかもそこで見る風景と同じ感覚で楽しめる。頂上付近は60数年前に登った風景とあまり変わらない。
c0047906_1713662.jpg
c0047906_17152078.jpg
c0047906_17155683.jpg
 皆さんも登ってみませんか。

  文明の 機器ありがたし Googleマップ 今日は富士の 山頂に登る
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2013-07-28 17:16 | ちょっと聞いて
<< 膝関節手術 スマホの買い替え >>