ナンヨウショウビン2

c0047906_6282638.jpg
 「ケアンズの野鳥」編。野鳥ファンに一番人気のある鳥はカワセミ類といわれている。この鳥だけを追っかけてる人がすごく多い。それはカワセミだけのウェブが結構多いことでもわかる。

 今日紹介するナンヨウショウビンはもちろん日本では見ることができない。フィリピンやニューギニアそれにオーストラリア北東部に生息している。現地鳥ガイドから市内の公園で営巣しているとの情報が入り、早朝に出かけて撮影ができた。先に紹介したモリショウビンに似ているが、こちらのほうより珍鳥で、一緒に行かれたカワセミ写真家も今回ツワーで最大の収穫と喜んでいた。

 モリショウビンが鮮やかなブルーなのに対し、こちらは濃い緑または藍色で、個体によってはかなり色が違う。20分ほど撮影ができたが、残念ながら鳴き声は一言だけだった。(動画はここをクリック

 くちばしは 鋭く長し 珍鳥といわるる ナンヨウショウビンの
                容姿は お洒落な ツートンカラー

                      引地貞子(那智勝浦町)

センテナリー公園
人気blogランキングへ ←おかげでまたベストテンに復活した!
[PR]
by ja3cf | 2005-06-21 07:05 | オーストラリアの野鳥
<< コシグロペリカン2 我が家のイソヒヨドリ3 >>