4Kのハンディカム出現!

 昨年、キャノンから高画質の業務用カメラXA20が出て、これが小型カメラのトップだと思っていた。しかし、今日ソニーのFacebookを見て驚いた。ハンディカムの4KカメラFDR-AX100を発売するという。
c0047906_235139.jpg
 この大きさながら撮像素子に1.0型のCMOSセンサーとのこと。それに光学手振れ補正(空間光学ではないが)は付いており、12倍(全画素18倍)ズームという。販売価格は約20万円とのこと。

 興味のある方はソニーのWebを見てね。
[PR]
by ja3cf | 2014-01-15 23:16 | 4Kビデオ
<< ウミアイサとカンムリカイツブリ 平池のイルミネーション >>