chomecastを使った

 "chomecast”をご存知だろうか。Googleが発売するオンライン動画などをテレビで映せる機器だ。といってもUSBメモリーを一回り大きくした程度のもので、これをテレビのHDMI端子に取り付けて使うようになっている。これで4K動画をそのままテレビに映し出せるのか興味があったので購入した。(4200円+税)
c0047906_9583435.jpg
 箱を開けると本体と電源コードだけで説明書もない。iPad(スマホまたはノートパソコンでも可)で専用アプリをインストールする。無線LANなどの設定と使用するテレビの名称を入力をすると、テレビに設定できた画面が表示された。これで設定が終りだ。
c0047906_104271.jpg
 ここからiPadでYouTubeを起動し、画面の右上にできたボタンをタップすると、先ほど設定した名前が現れる。ここを選択するとテレビに電波が飛んで動画が表示される。いわばiPadはコントローラーになった。
c0047906_1131966.jpg
 これで私がYouTubeにアップした4K動画を再生した。画質だが残念ながら4Kテレビがまだないので確認はできないが鮮明でスムースに表示ができている。次世代のテレビはインターネットにも繋がるスマートテレビだといわれているが、放送業界の抵抗もあってなかなか発売ができない。それならこれでネット動画や映画を高画質に受像してみよう。
[PR]
by ja3cf | 2014-08-14 11:08 | 4Kビデオ
<< メインHDDのクラッシュ! ~ 清流 ~ >>