開設1周年!

c0047906_624381.jpg
 「Let's Videsco!」の野鳥ビデオブログを始めて今日でちょうど1周年。野鳥撮影に興味を持っていろんなウェブを見た。画像ウェブが多いのに動画配信をしている人がごく僅か。しかも、ブログでビデオを見せているところは殆ど見つからない。それならニューカマーながら手持ちのビデオを見てもらおうかという軽い気持ちで始めた。

 しかし、先輩の一言がきつかった「ブログはウェブ日記だから毎日書くんだよ」と。「よし、野鳥に興味の持っている間はガンバロー!」。おかげで多くの皆さんに支えられて何とか1年間続けられた。その上、友人・引地貞子さんが短歌を毎回詠んでくれることになり、他に例のない多彩なブログに成長してきた。常連もでき、その人たちから癒しのページとして毎日楽しんでいると
嬉しい便りが届いている。

 最近の悩みは近場のフィールドだけで行動範囲が狭く、目新しい鳥が映せないことだ。しかも、夏場は野鳥の姿がめっきり少ない。そこで友人と相談して今年もケアンズに行こうということになった。ここの野鳥の密度はすごい。野鳥の楽園の中に人が住んでいるのだ。昨年参加したツワーはほんとにいい仲間の集まりで、楽しい海外旅行となった。それで同じ行くなら昨年のメンバーも多く参加するこのツワーに決めた。

 このツワーのいいところはまずデジカメのパイオニアである石丸喜晴さんが講師であること。今回のケアンズの講師は女流デジスコ野鳥カメラマン大島志のぶさんとなっているが石丸さんも参加されるそうだ。その上ツワーコンダクターの山本さんはワカセミ写真家という多彩な先生方なのだ。

 今回は関空出発もできるようになり、西日本からの参加も便利になった。皆さん、私たちと一緒にケアンズに行きませんか。デジスコユーザーでなくとも機材を貸してくれることになっているので、入門者も大いに歓迎とのこと。詳しくは次のウェブを見てね。「JTB野鳥との出会いの旅」

  日々更新に 意欲燃やしつつ 一周年
                 応援の友らの 笑顔浮かびく
  ケアンズは 野鳥の楽園 友人と 再びの旅 約束したり

                    引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-07-24 06:53 | 【特別編】
<< セイタカコウとコクチョウ コサギの飛翔 >>