キアゲハチョウ1

c0047906_8383382.jpg
 郷里の川で野鳥を探していたら、河原のたき火した後にキアゲハチョウが群がっている。よく見ていると、お尻から白い分泌液をときどき出している。半時間ほど観察していたがいっこうに飛び去る様子がない。鳥の生態は勉強不足だが、蝶はそれ以上にわからない。誰か教えて!(動画はここをクリック

  生態は 謎のままなり アゲハチョウ 焚き火の跡に 群れて動かず
                       引地貞子(那智勝浦町)

PS)
後でわかったことは、この生態はどうやら水を飲みに来ているということの様だ。それにしても、この地面はそんなに湿っているようではなかったのだが・・・。
[PR]
by ja3cf | 2005-08-15 08:27 | 昆虫・花・風景・ほか
<< バンの幼鳥 セグロセキレイ2 >>