PowerDirector14の実験

 いま使っているビデオ編集ソフトPowerDirector14には、いろんな機能が搭載されている。その中で「アクションカメラセンター」という機能が気になってそれを実験してみた。ここでは広角レンズ補正やブレ補正それにストップーモーションやスピードコントロールができるとある。

 そこで車に搭載しているドライブレコーダーの画像を取り込んで編集をしてみた。ドライブレコーダーのカメラは超広角で、そのままだと左右が大きく湾曲しているので「広角レンズ補正」で修正して明るさも変えた。街路樹がきれいに咲き誇っている場面を選んでストップモーションとスピードを半分に減速させてみた。このような一連の動作をタイムライン上のファイルをカットせずに行えるのだ。

 ご覧のような編集ができた。4K動画の編集もテストしたソフトの中で一番処理が速くストレスなく使える。当分はこのソフトをメインとしよう。
 

[PR]
by ja3cf | 2016-04-22 12:46 | ハイビジョン撮影
<< ゆあさ行灯アート展 和歌山城の桜 ② >>