イチモンジセセリ1

c0047906_17564616.jpg
 子供時代から馴染みの蝶であるイチモンジセセリ。私の田舎ではサムライチョウと呼んでいた。ゆっくり後ろから近づいて羽をつかむと簡単に採ることができる。細い草の茎の先にこの蝶を結んで蛙に近づくと飛びついてきて、今度は蛙を捕まえることができるのだ。

 この蝶を見ると、半世紀以上も昔の子供時代が走馬燈のように思い出される。小学校からの帰り道、小川のフナやドジョウを追っかけたり、蛇の尾っぽをつかんで放り投げたりしていた。平和な時代ではなかったが、懐かしい田舎の田園風景が脳裏に展開するのだ。(動画はここをクリック

  草の先に 結びて 蛙釣りしたる イチモンジセセリ 花を渡れり
  簡単に 人に捕らわる イチモンジセセリ 白粉花を 行ったり来たり

                        引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキング ←おかげさまでまたベストテンに入ってる
[PR]
by ja3cf | 2005-09-04 18:17 | 昆虫・花・風景・ほか
<< ジョロウグモ1 ユリカモメ2 >>