ジョロウグモ1

c0047906_21473960.jpg
 秋の気配を感じる頃によく見かけるジョロウグモ。背中は黄色と黒の鮮やかな虎模様で、大きな網を張って獲物をねらっている。このクモも子供のときからよくなじんだ生き物で、チョウやトンボをとって網に投げてやる。とたんに敏速に反応して糸を吹きかけて足を使って獲物をくるくると丸めてゆく。その動作を見るのが面白く、よく遊んだものだった。

 網の隅っこに小さなクモが同居している。何とこれがオスで、3倍以上も大きさが違う。こちらは次回にお見せしよう。 (動画はここをクリック

(追伸)
 台風14号で被害を受けられた皆さん、お見舞い申し上げます。 和歌山は幸いにも大した影響もなく済みました。

  蜘蛛の網の 起点にありて 白百合の 蕾はきょうも 開けずにあり
  草の種 あまた飾りて 獲物まつ 女郎蜘蛛の囲(い) 背戸山高く
  台風の 兆しに暗き 背戸山に 女郎蜘蛛の背の 黄の縞 浮き出ず

                       引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-09-07 21:55 | 昆虫・花・風景・ほか
<< ジョロウグモ♂ イチモンジセセリ1 >>