ナガコガネグモ (訂正)

c0047906_20433092.jpg
 9月7日と8日に紹介した「ジョロウグモ」は、本当は「ナガコガネグモ」が正しいことがわかった。鳥仲間の友人がこのBlogを見てくれ、そのことを指摘してくれた。

 実を言えば、私も子供の頃に見たジョロウグモよりも胴体が細く、黒い筋模様が細かくきれいに揃っているなあと思ってネットで調べた。しかし、それ以外のクモにたどり着かず、ジョロウグモにもいろんな亜種があるのだなあと思って掲載した。

 友人の説明によれば、このクモはジョロウグモと違い、第1脚と第2脚、第3脚と第4脚を合わせて巣網上に留まる姿勢が特徴だそうだ。それに巣網に刺激を与えると巣を前後に揺らす習性があるとのこと。これは私も思い当たる。

 なんでもこの友人は学生時代にジョロウグモを研究していたそうですごく詳しい。一般にはこの蜘蛛もジョロウグモと呼んでいるところが多いよ、と慰めてくれた。ありがとう!、また間違った記載があったら教えてね。

  背戸山に 幾種の蜘蛛の 網を張る 今宵一種の 名前を知れり
  張り終えし 網の中央に 陣取りて 女郎蜘蛛は 四肢を 揺すれる
  今朝からは 鳴らぬ風鈴 見あぐれば 短冊クモの 網に取られり

                       引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキング に参加しています・一日1回クリックをよろしく
[PR]
by ja3cf | 2005-09-16 20:51 | 昆虫・花・風景・ほか
<< オーストラリアクロトキ1 イソヒヨドリ10 >>