HDVの実験・アオサギの飛翔1

c0047906_7285821.jpg
 ハイビジョンカメラHC1で面白い使い方を発見した。ハイビジョン(HDV)で撮影した画像は、DVビデオの4.5倍大きい。そこで考えた。DV編集画面にHDVで撮影した映像を取り込んで必要部分を使ったら拡大するのではないかと。

 早速実験してみた。先に使いたいビデオ部分をカメラからHDV形式で取り込みHDVファイルを作る。次にDV形式に設定した編集ソフトにそのファイルを呼び込む。それだけで中央部分だけ拡大して表示された。調べてみたら45%縮小で全体画面となる。中央でなくとも必要な部分に移動もできる。

 この方法でアオサギの飛翔を取り込んでみた。それを50%スロー再生をしてみたら実に優雅に羽ばたいている大きな動画となった。ここの静止画も動画を切り取って編集した。使用ソフトはアドビPremierePro1.5とソニーのDVgatePlusを使った。(動画はここをクリック

  足裏を 天に揃えて アオサギの すがた悠然と 川の面を飛ぶ
  大きい翼 広げゆうゆう 青鷺の 飛翔はつづく 煌めく川面を

                     引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-09-23 08:34 | ハイビジョン撮影
<< HDVの実験・アオサギの飛翔2 カイツブリ1 >>