ヒメアカタテハ1

c0047906_22193695.jpg
 いつも行くフィールドでは冬鳥の飛来が未だのようだ。そこで近くに止まっている蝶を撮影した。このヒメアカタテハは小型のタテハチョウで一カ所にじっと止まっていない。

 文献によればこの蝶はオーストラリアと南米以外に生息しており、世界中でもっともよく知られているチョウのひとつだそうだ。そのため各国からヒメアカタテハの切手が発行されている。また、この蝶は渡りという習性があり、なんと1,000km以上も飛ぶことができるんだそうだ、すごい!。(動画はここをクリック

  渡りと言う 習性をもち ヒメアカタテハ
                 1000キロを越え 飛ぶとぞ知りぬ

                      引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキング ←ここをクリックで投票・よろしく!
[PR]
by ja3cf | 2005-09-26 22:39 | 昆虫・花・風景・ほか
<< バンの羽繕い HDVの実験・アオサギの飛翔2 >>