チョウトンボ1

c0047906_739059.jpg
 平池で野鳥を観察していると手前の水草に黒っぽくて小さな蝶を見つけた。ひらひらと飛びかってじっとしていない。よく見るとこれがトンボで、前羽の先が透明なので短く見える。その上、胴体が短いので遠目には飛んでいる姿はチョウに見えるのだ。

 調べてみると、何とずばり「チョウトンボ」というんだそうでこれには驚いた。全体に金属の光沢があり、見る角度によっては紫色に変化する。何でもきれいな池や水辺にしか生息せず、その数がだんだん少なくなっているそうだ。(動画はここをクリック

  透明の 羽先は見えぬ チョウトンボ 池の辺に飛べば 蝶かとまがう
                        引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-10-02 07:58 | 昆虫・花・風景・ほか
<< モズのさえずり トラツグミ1 >>