ナベヅルの飛来

c0047906_7595690.jpg
 このところ関西地方の大手日刊紙に、ナベヅルが和歌山県内や大阪府で観察できたという記事が載っている。ここに紹介する記事は、11月8日付け毎日新聞社会面のコラムだが、ここ久米田池に飛来したことが知ったのはもっと前だった。11月3日に仲間3人で久しぶりの鳥見会を開いた。そのときは大した収穫が得られず、しかも小雨だった。

 鳥見仲間の一人が岸和田に住んでいる。私たちと別れてからお住まいのそばの久米田池に寄ったら何とナベヅルが来ていたよと彼は興奮して早速連絡があった。見に行きたいと思っていたが、仕事の都合と風邪引きで出かけることができなかった。

 やっと今日になって出かけることに決めた。ナベヅルは九州や山口が越冬地だそうだが、果たしてこの久米田池に住みつくことになるのだろうか。うまく遭遇できるかどうか、その結果は明日報告しよう。

  絶滅の危惧の ナベヅル 久米田池に 五羽の飛来の 確認されぬ
                      引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-11-12 07:55 | ツル科
<< ナベヅル初見 ムクドリの水浴び2 >>