待望のシラオラケットカワセミをゲット!

c0047906_6554731.jpg
 朝4時起きでディンツリー方面に出かける。約2時間のリバークルーズを楽しむが船上のため三脚が使えず。HC1で手持ち撮影するが、残念ながら鮮明な動画は撮影できなかった。望遠レンズを付けてデジカメ撮影したメンバーの静止画を楽しみにするが、このクルーズは期待していたほどの成果はなかった。

c0047906_1562862.jpg
 この後キングフィッシャーパークへ。ここのオーナーが代わっており、施設もいくらかよくなっている。早速、あこがれの鳥をめがけて探鳥開始。丁度日本からワイバードの探鳥ツワーも来ており賑やかだ。ズグロヤイロチョウを見たが撮影できず。
 それはお昼前に突然訪れた!待望のシラオラケットワカセミだ。さすが世界一きれいなカワセミと呼ばれるだけのことはある。名前の通り白い尾っぽがきれいだ。夢中で撮影するが、逆光のためにシラオが暗くなってしまったのが残念だった。ここでほぼ全員が撮影に成功し、みんな大満足だった。帰りのバスもシラオの話で盛り上がり、ほかの野鳥はかすんでしまったほどだった。撮影した動画は後日ゆっくり紹介することにしよう。

  世界一美しと言う カワセミに 先ず出会いたり ケアンズの街に
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2005-12-02 20:53 | ケアンズの野鳥日記
<< アサートン高原 ケアンズに到着 >>