ワライカワセミとの再会

c0047906_21521355.jpg
 「ケアンズ野鳥編2」。オーストラリアを代表する野鳥といえばワライカワセミとなる。今年も再会できたときは、オーストラリアに来たという実感がわいてきた。

 いつ見ても大きなカワセミだなあというのが正直な感想だ。今年見た1カ所は、昨年と同じアリ塚を巣に使っており、拡げ過ぎた後ろ側にも穴を開けている。ビデオでは撮影できなかったが、一緒に行った仲間は巣穴から飛び立つ瞬間をデジカメで撮影していた。(動画はここをクリック

  アリ塚に 巣を作るとぞ ワライカワセミの
                   姿ほほえましき 三頭身にして

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2005-12-18 22:09 | オーストラリアの野鳥
<< 街中のユリカモメ1 オオリュウキュウガモ1 >>