シロガシラトビ1

c0047906_23331012.jpg
 「ケアンズ野鳥編2」。今回のツワーにはリバークルーズが組み込まれていた。海岸そばの河川を2時間かけて廻った。ここではデジスコが使えず高倍率の一眼レフが主役で、ビデオは小さい三脚を一脚として使用なのでまともな撮影ができなかった。

 十数種類の野鳥を観察できたが、撮影ができたのは僅か4種類ほどだった。ここに紹介するシロガシラトビは梢の先に止まっていたので確認が容易だった。名前のとおり頭の部分が白く、オーストラリアでは珍しい野鳥だそうだ。しかし、ズームアップすると揺れが激しく、安定した僅かの部分だけをつないでみた。(動画はここをクリック

  白頭巾被りしごとき シロガシラトビ ケアンズにても 珍鳥と言う
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2005-12-25 23:47 | オーストラリアの野鳥
<< 今年もタゲリに逢う ユリカモメの乱舞 >>