久しぶりにカワセミ

c0047906_923293.jpg
 カワセミは野鳥ファンにとってはあこがれの鳥だ。小型ながらその色彩は素晴らしく、ホバリングや餌を取るときのすばっこさ。どれを取ってみても魅力はつきない。

 そのカワセミをマイフィールドで見かけなくなって1年以上経つ。だいぶん見たいというストレスが貯まっていたが、昨日そのうっぷんを晴らすことができた。

 吹田の万博公園で関西では初めてのデジスコミーティングが開催された。東京からデジスコの第一人者、たーぼさんこと石丸喜晴先生が大阪に来られるので急きょミーティングを開催することになったのだ。たーぼさんとは過去2回ケアンズにご一緒した旧知の間柄で、私たち阪和デジスコクラブの3人で会いに行こうということになったのだ。

 ここでカワセミと出会えたのだ。しかも3ヶ所でかなりの時間撮影ができた。しかし、ホバリングと獲物をキャッチしたところを撮影できなかったのが残念だった。今日掲載する場面は、頭を小刻み動かす習性があるところだ。
動画はここをクリック

  久々に 出会うカワセミ 小刻みに 頭をしきり 振りて佇む
                    引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-02-12 10:22 | カワセミ科
<< カワセミの飛び立ち オナガガモ2 >>