ダイゼン

c0047906_9581078.jpg
 4月30日に日本野鳥の会兵庫県支部でデジスコ講習会と探鳥会が開催された。講師としてたーぼさんこと石丸喜晴先生が東京から来られた。ケアンズへ一緒に行った仲間と久しぶりに会い行った。探鳥場所の甲子園浜は大勢のバーダーが集まって賑わっていた。

 ここで撮影できたのはダイゼンだ。中型のチドリで、干潟をあちこち走り回っていた。ダイゼンは夏羽になると胸から腹にかけて真っ黒になるが、まだ冬羽なので白い。シギやチドリの判定は難しい。どれも似たような模様の上、冬と夏では全く違う色になっている鳥も多いのだ。(動画はここをクリック

   夏来れば 夏の色に 変わる羽 ダイゼンの羽 いまだ冬色
   立ち止まれば せわしく尾羽を 振りながら
                 ダイゼン俄か 走りて啄ばむ

                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-05-05 10:18 | シギ・チドリ
<< クマバチは飛ぶ 河原のカワラヒワ >>