ヤイロチョウの鳴き声!!

c0047906_9363027.jpg
 ヤマセミを見たとの情報で、昨日いつもの鳥仲間と奈良県の渓谷へ行った。地元の人の話では、ここで飛んでいるのを見たということだったが残念ながら確認ができなかった。

 その付近を観察していると、聞き慣れない鳴き声が聞こえてきた。ピフィーピフィーと等間隔で延々と鳴いている。慌ててみんなで探したが、方向は森の上方で姿を確認することができなかった。帰って調べたところ、ヤイロチョウではないかという結論になった。珍鳥で関西では確認の情報がないが、ウエブで紹介されている鳴き声と全く同じなので驚いた。

 ヤイロチョウといえばケアンズでズグロヤイロチョウを見たことがあるが、名前のごとく羽毛が8色のきれいな野鳥で、絶滅危惧IB類に指定されている。しかも、さえずりは繁殖の1~2週間だけだとのこと。

 そばの花に蝶を見つけてそれを撮影しながら録音したので聞いてもらおう。またこの蝶は羽が壊れているが、アサギマダラと思われる。
動画はここをクリック

  蝶の映像 撮る渓谷に ヤイロチョウの 笛ふく如き 鳴き声をきく
                       引地貞子(那智勝浦町)

追記)
 この鳥を観察したことある関東の友人から連絡があり、この鳴き声はヤイロチョウに間違いないとのことだった。
[PR]
by ja3cf | 2006-06-04 10:18 | 【特別編】
<< カイツブリの抱卵 新緑とアオサギ >>