カイツブリの抱卵

c0047906_19564891.jpg
 久しぶりに岸和田の池へ行く。カモ類は北へ飛び去りカイツブリだけが残っている。岸の近くに水草が漂っている。よく見たらカイツブリの巣で、真ん中に卵が見えている。そばにはつがいの2羽が盛んに潜って水草を切り取り巣に運んでいる。

 しばらく見ていると卵の上にも水草を乗せはじめた。どうやら岸辺の人を気にして卵を隠しているらしい。最後にはその上に自分が座って抱卵をはじめた。いつ雛がかえるのだろうか。その頃にはまた観察に行きたい。
動画はここをクリック

  池の面に 水草あつめ 卵生む カイツブリの巣  危うげに浮く
  カイツブリ 水草かぶせ 卵抱く 水面に揺らぐ 水草の巣に

  今年もまた カルガモの親子 放映され 雛の一羽が バックし泳ぐ
  小さき頭を 左右に振りて カルガモの 雛はうしろへ ひたすら泳ぐ

                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-06-05 20:14 | カイツブリ科
<< 田んぼのサギ ヤイロチョウの鳴き声!! >>