ウチワヤンマ

c0047906_17393726.jpg
 長かった梅雨もやっと明けて暑い夏が来た。岸和田の池にヨシゴイが来ているとの情報で観察に行った。結果は目視ができただけで撮影できる場所に止まらなかった。バンやカイツブリの雛がすっかり大きくなったのと、未だ孵りたての小さいのが同居している。

 この池にはチョウトンボが乱舞しているが、それに混じってヤンマも見かけた。よく見ると普通のヤンマではなく、しっぽが団扇のように拡がっている。その形状からウチワヤンマというのだそうだ。("video" はここをクリック

 団扇の如く 広がるしっぽ 息づきぬ ウチワヤンマは 枯れ枝の上に
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-07-29 17:47 | 昆虫・花・風景・ほか
<< チョウトンボ2 森の中のホオジロ2 (Sibe... >>