GITZO雲台G2380はビデオ用でない

c0047906_21142117.jpg
 現在予備三脚の雲台としてGITZOのG2380を使っているが、新製品のG2180は1kgも軽くて使いやすいという評判で購入した。確かに軽くて動きもスムースなのだが、ビデオ雲台として大きな欠点があることがわかった。

 それは水準器がついていないことで、野鳥撮影の場合だと少し傾いていても目立たないが、一般的なビデオ撮影だと、まず水平がとれていることが基本になる。これができないということは、この雲台はビデオ用ではなくてデジカメ用に作られたと解釈すべきだろうか。
c0047906_21144073.jpg
 最近は大型テレビが普及して、ビデオ画面の水平が今までより目立つようになってきた。幸い私の場合は水準器付き補助雲台SLIK・DQ-Sを持っていたのでこれをつけて撮影することにした。しかし、G2180とDQを一緒に購入するとかなりな出費となる。ビデスコ用にこの雲台を検討している方は、このことを考えるべきだ。
[PR]
by ja3cf | 2006-08-24 21:25 | ビデスコについて
<< ビデオ編集期待のCPU(Cor... ムナジロクロサギ (Pied ... >>