身近で見るカワセミ (Common Kingfisher)

c0047906_2118874.jpg
 近くの公園にカワセミが戻ってきて散歩が楽しくなった。いつ行ってもたいてい観察できるというのは嬉しいことだ。ここには3羽の親子が住み着いていることがわかってきた。しかし、止まっているところが撮影場所から遠いことが多く、なかなかいい場面で撮影できるチャンスが少ない。

 最初は単にカワセミを映せたらよいということから、だんだんと欲が出てくる。できるだけ至近距離から撮影したいとか、よい背景で絵になる風景を映したい。そして飛び込んで獲物をキャッチするところをアップで撮りたいとグレードアップする。

 今回はその一つである至近距離から撮影ができた。距離は7mほど、少し高い位置からの撮影で、背中の緑やブルーの色が見る角度で変化してきれいだ。カワセミは小魚やエビを捕って食べるが、消化しないものをペレットにして口から出す。撮影時間が僅かだったのでそのシーンを少しスローでお見せしよう。("video" はここをクリック

 未消化の 餌を口から 吐き出だす その瞬間の カワセミ写す
 翡翠の如き 羽うつくしき カワセミの 俄か岩より 飛び立ちゆきぬ

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-09-27 21:37 | カワセミ科
<< カワセミの親子 (Common... サメビタキ (Sooty Fl... >>