チャバネコウハシショウビン (Brown-winged Kingfisher)

c0047906_207534.jpg
 ランカウイ島で一番最初に出会ったのがこのチャバ子。チャバネコウハシショウビンはマレーシアからタイ付近でしか見ることができない珍しい鳥だ。ワライカワセミほどではないが大型のカワセミで、全体は茶系統でくちばしと足が赤い。

 海のそばの小川で、マングローブの木に止まっていた。この鳥は2日間に渡って観察できたが、動きが少なくて餌を撮りに行く様子も見られなかった。羽繕いしているところや背中の撮影(ちらっとブルーの羽毛が見える)もできているので、何回かに分けて紹介しよう。("video" はここをクリック

  脚とくちばし ひときわ赤く チャバネコウハシショウビンの
                  映像めずらしき 何度もクリック

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-10-23 20:29 | マレーシアの野鳥
<< チャバネコウハシショウビンの羽繕い コウライウグイス (Black... >>