ブッポウソウの色彩 (Eastern Broad-billed Roller)

c0047906_2328710.jpg
 日本で見ることのできるブッポウソウ。ケアンズでも観察できたが、ランカウイ島では人慣れしているようでゆっくり映すことができた。角度によっては全体が黒く見えるが、大きく撮影してみるとかなり多彩だ。黒い部分は尾羽くらいで、全体は光沢のある濃い青緑色で頭は濃褐色で喉はブルーだ。それにくちばしと足がピンク。

 この鳥は山岳霊地でよく見かけ鳴き声から仏法僧と名付けたが、鳴いているのはこの鳥ではなくフクロウ目のコノハズクだった。実際はだみ声で「ゲッゲッゲッ」と鳴くそうだ。("video" はここをクリック

  これからの 季節に欲しき 色合いの ブッポウソウの 羽色多彩
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-10-30 23:48 | ブッポウソウ科
<< ノビタキ (Common St... チャバネコウハシショウビンの羽繕い >>