オオハクチョウの飛来 (Whooper Swan)

c0047906_21444640.jpg
 今朝の朝日新聞和歌山版に近くの野鳥池公園にオオハクチョウが飛来しているという記事を見つけた。急いで現地へ確認に行く。

 待つこと1時間、アシの茂みから2羽姿を現した。真っ白い姿を予想していたが薄い灰色なのでまだ幼鳥だとわかる。盛んに首を池に突っ込んで水草を食べている。居合わせたバーダーに聞くと、和歌山県に飛来したのは初めてではないかとのこと。ラッキーだ!

 地元の人の話では何でも1週間ほど前から見かけたとのこと。飛び去る気配はなく、ときどき羽繕いをして羽ばたくが、その羽音がすごい。さすがは大物だ!。その姿は次回にお見せしよう。("video" はここをクリック

 新聞にて オオハクチョウの 飛来知る 駆けつけし池に 一時間待つ
 我が県に 飛来初めてと言う オオハクチョウの
                 勇姿まのあたりにす 幸運の今日は
 真っ白の オオハクチョウを 期待しつつ 待てば灰色 幼鳥二羽なり
 長き首 水中にさし オオハクチョウ 水草啄ばむ 二羽寄り添いて

                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-11-22 22:02 | ハクチョウ科
<< オオハクチョウの羽ばたき ナンヨウショウビンのペア (W... >>