オオバン (Common Coot)

c0047906_13314426.jpg
 オオハクチョウが飛来している池で、オオバンを数多く見ることができる。名の通りバンより一回り大きくて、くちばしから額にかけて白いのが特徴。

 クイナ類なので警戒心が強いといわれるが、ここは禁漁区で危険がないとわかっているためか近くまで来ることがある。ちょうど撮影したときは変わった動作をした。急に飛び上がって数回鳴いた。("video" はここをクリック

   オオバンは 餌を啄ばみ 羽繕い 水面に跳ねて また羽繕い
                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-12-02 13:51 | クイナ科
<< 身近で見るオオハクチョウ オオハクチョウの採餌 >>