アマサギ (Cattle Egret)

c0047906_7765.jpg
 紀ノ川の堤防道路を走っていたら近くの河川敷に白い鳥が4羽舞い降りた。停まって双眼鏡で確認したらアマサギとわかった。ここではあまり見かけない鷺なので急いで持っていたカメラをセットする。

 冬羽や若鳥は全体に白いが、成鳥夏羽は頭部から胸にかけて亜麻色となってきれいだ。東南アジアでは、水牛の背中に乗っている姿をよく見かける。川辺の緑と草花の紫色が相まってなかなか鮮やかな風景だった。("video" はここをクリック

  さざなみを バックにアマサギ 羽色の美し 緑と花色に映ゆ
  首かしげ 首を伸ばして 鴉の声 確かめるごと アマサギ立ちぬ
  水牛の 背に乗りていし アマサギを見たり 東南アジアの旅に

                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-05-17 07:11 | サギ科
<< アマサギのご馳走 突然動き出した >>