カワセミの鳴き声を録音

 久しぶりに田舎の自宅なのでスコープを積んで近くの海岸をドライブする。道路そばに小さな池があり、そこには蓮と蒲が生えている。水面を眺めると水草がたくさん浮かんでいる。大きな鯉が盛んに水草の間で餌を食べているらしく水面を踊らせている。

 ここなら野鳥が来るだろうと車から降りて観察する。やはりその通りで「アオサギ」が飛び去った。持っていたデジスコをセットして半時間ほど観察していると、青い小鳥が池を横切り甲高い鳴き声を発した。とっさに「カワセミ」とわかり、行き先を追っかけたがすぐに視界から消えた。カワセミの習性からして近くに止まり場があるだろうと付近を探したがそのような枝が見つからず。しばらく待つも撮影はできなかった。

 帰宅してビデオを再生してみると鳴き声が見事に録音されていた。カワセミの鳴き声を聞くのは今回が初めてだ。ビデオのいいところはこのような芸当ができることだ。これはビデオカメラならではの長所といえる。それで今後はできるだけ長時間録画ができるように、LPモードにして取りっぱなしにしよう。それには電池が問題で、外付けの長時間バッテリを用意することにした。
[PR]
by ja3cf | 2004-08-13 10:29 | カワセミ科
<< 動きのある野鳥のズームアップは・・・ 初めての野鳥・・・ルリビタキ >>